久茂地川親水遊歩道

受賞年度:平成4年度  所在地:那覇市

創意・工夫点について

那覇の都心部を流れる貴重な水辺空間である久茂地川とパレットくもじと周辺道路との一体的な都市景観形成を図るため、地域の素材を活かし、地域の自然環境と調和する色彩と光をデザインした。イメージは、樹林の中を潜り抜け、所々に親水広場がある近自然の遊歩道で、地球に優しい人間に優しい道づくりを目指した。具体的には、既存樹木の保全活用、県内産の透水性舗装材の使用、人肌に優しい木材を使った手すり、ハンディーキャッパーのためのスロープ、既設の間知石のリサイクル、歩行者のための夜間照明、四季折々の景観づくりに配慮した亜熱帯花木の植栽などでふるさとの色と光を創出した。

維持管理について

市道であるので、那覇市が行っている。

活動状況について

毎年10月頃開催されている市民運「久茂地川フェスティバル」のメイン会場であり、とくに御成橋横の親水公園は、前夜祭やイカダ船の設営やボートレースのボートの上げ下ろし場などとして活用されている。また、親水広場は子供たちの魚釣り場や若いアベックの語らいの場としても利用されている。

詳細データ

受賞年度:第7回(平成4年度)
年度別テーマ:ふるさとの色と光
社会資本:久茂地川親水遊歩道
受賞者:那覇市
所在地:那覇市久茂地1丁目
連絡先:都市デザイン課 098-867-0111

那覇市の基礎データ

人口:312,308人
面積:39.24km2
市花:ブーゲンビレア

資料:平成17年度国勢調査/平成17年度国土交通省資料