尚円王御庭公園

受賞年度:平成9年度  所在地:伊是名村

創意・工夫点について

伊是名村は、琉球王朝第二尚氏の始祖である尚円王の誕生地で、尚円王ゆかりの名所、旧跡が数多く残されている。また、珊瑚礁の石垣やフクギ並木、赤瓦の家並みも残り特有の景観を見せている。
「尚円王御庭公園は、尚円王誕生地屋敷跡につくられたもので、郷土の歴史をアピールするとともに、交流事業の拠点として整備された。 整備にあたっては、島で豊富に採れる珊瑚礁を石垣に使用し、生け垣にフクギやハイビスカスを中心に植栽し、管理棟の屋根には赤瓦を使っている。また、計画の段階では、地域住民による検討委員会を設け、広く住民の意見を取り入れながら公園づくりが進められた。 公園は、琉球の歴史を学ぶ場としても活用されているほか、尚円まつりの会場使用されたり、尚円太鼓の会もつくられるなど、文化活動の拠点としても活用されている。

維持管理について

諸見区自治会や尚円太鼓の会を中心とするボランティアが、植樹や公園の清掃を行っている。

活動状況について

当公園が完成したのを期に従来の「伊是名村まつり」を「尚円まつり」とし、毎年8月にまつり会場として利用している。 日頃は、地域住民の散歩や小中学校の歴史学習の場として利用されており、また、第二尚氏発祥の地として、観光客も多く訪れるようになっている。

詳細データ

受賞年度:第12回 (平成9年度)
年度別テーマ:自由(ふるさとの歴史と文化を学ぶ公園)
社会資本 尚円王御庭公園
受賞者:伊是名村
所在地:伊是名村諸味
連絡先:企画財政課 0980-45-2001

伊是名村の基礎データ

人口:1,636人
面積:14.52km2
市花:トウサツキ


資料:平成17年度国勢調査/平成17年度国土交通省資料