うえのドイツ文化村(村営住宅)

受賞年度:平成13年度  所在地:宮古島市(旧上野村)

創意・工夫点について

うえのドイツ文化村は明治6年7月にドイツ商船ロベルトソン号が中国の福州からオーストラリア向 け航行中台風に遭い、宮国沖で座礁遭難し、これを住民が救助手厚 く看護し、無事帰国させた事を当時のドイツの皇帝ヴェルヘルム1世 は軍艦を派遣して宮古島に記念碑を建立した。このような歴史的背景を基に上野村の人々はドイツを最も身近な国として親近感と関心を持って交流を深めている。
更にこの博愛精神を後世に伝えると共に国際交流の拠点としていくため、又、観光振興や地域活性化を目的にうえの文化村を建設整備している。現在では、隣接するリゾートホテルやゴルフ場と併せて宮古島の観光拠点となりつつあると同時に雇用創出で若者の定住促進と 地域活性化に寄与している。

維持管理について

活動状況について

詳細データ

受賞年度:第16回(平成13年度)
年度別テーマ:地域整備部門
社会資本:うえのドイツ文化村(現市営上野博愛団地。旧村営住宅)
受賞者:旧上野村(合併後宮古島市)
所在地:宮古島市上野字宮国775-1
連絡先:住宅課 098-076-6137

宮古島市(旧伊良部町)の基礎データ

人口:53,480人
面積:204.50km2 

※宮古島市は旧平良市、旧伊良部町、旧上野村、旧城辺町、旧下地町の新設合併

資料: 平成17年度国勢調査/平成17年度国土交通省資料