建築物等の保全

保全とは

建築物等の運用に必要な機能や性能を、良好な状態に保つことです。

国家機関の建築物等の保全に求められていること

kenchikubutu_img_3

保全計画の必要性

建築物等の施設を適切に管理するためには、施設完成後から修繕が必要となり、ある時期に来ると大規模な修繕が実施されることとなるため、中長期における保全計画が必要であり、その概念を図にすると以下のようになります。

kenchikubutu_img_5

建物性能レベルと補修・修繕・改修の概念

平成29年度沖縄地区官庁施設保全連絡会議

H290718_renraku_kaigi_400