経済産業部

事務局トップ > 経済産業部 > 地域経済分析システム

地域経済分析システム(RESAS)の活用について

                                      2017年4月27日 内閣府沖縄総合事務局

  内閣官房(まち・ひと・しごと創生本部事務局)及び内閣府(地方創生推進室)は、経済産業省の協力を得て、平成27年4月21日より、地方自治体のみなさまによる様々な取り組みを情報面・データ面から支援するため、「地域経済分析システム(RESAS:リーサス)」の提供を開始しました。
地域経済分析(RESAS)は、政府、自治体等が行っている各種統計調査等を基に沖縄県全域、市町村単独、複数市町村の雇用、消費、人口等の経済データを分析し、政策検討やマーケティング等の企画立案の支援ツールとして開発され、ネット環境があればどなたでも利用できます。RESASの活用方法について自治体(県、市町村)、地域金融機関、商工団体、地方議会議員等における利活用をサポートしています。勉強会、ワークショップを開催したい等のご要望を受けて担当者を無料で随時派遣しておりますので、お気軽に申し込みください。

  • ■地域経済分析(RESAS)
  •  TEL : 098-866-1727 FAX : 098-860-1375
  •  E-mail : resas-okinawa@meti.go.jp
  •  経済産業部企画振興課 大城、盛根、波照間、宮城(地域経済調査員(RESAS担当))
  • ■地方創生推進コンシェルジュ(総括)
  •  総務部調査企画課 大嶺
  •  TEL : 098-866-0047 FAX : 098-860-1025
${g.field('BOX11FILE').Alt}

沖縄総合事務局管内の取組み(実績)

〔参考〕自治体の活用事例

平成28年度勉強会、ワークショップ等(実績)

${g.field('BOX11FILE').Alt}

関連リンク

 このページのトップへ戻る