「第2回沖縄スポーツ産業クラスター検討会議(アドバイザリーボード)」を開催します。

平成29年1月24日
内閣府沖縄総合事務局

内閣府沖縄総合事務局では、有識者との議論を通じて沖縄スポーツ産業クラスターの形成の方向性を推進、確認、共有するため、下記日程により第2回沖縄スポーツ産業クラスター検討会議を開催します。

1.目的
2020年東京オリンピック・パラリンピック等、スポーツのビッグイベント開催に向け、消費・投資マインドの向上、海外から日本への関心の高まりが予想されています。
内閣府沖縄総合事務局では、この機会を最大限に活かしつつ、沖縄の地理的優位性や特色ある生物資源、おもてなしの心や癒やしの空間など人々を惹きつける魅力ある地域資源とも融合した沖縄における新たなスポーツ産業の創出を目指し、県内の産学金官からなるアドバイザリーボードを設置し、県内外の有識者との議論を通じて沖縄のスポーツ産業クラスターの形成のための方向性や戦略的取組の推進、確認、共有することを目的とします。  
平成28年度は、3回開催します。

2.開催日時

  • 平成29年1月27日(金)14時30分~17時

3.開催場所
・那覇市職員厚生会「厚生会館」多目的ホール
沖縄県那覇市おもろまち1-1-2 那覇市上下水道局庁舎B棟3階

4.メンバー(参加については現在調整中)

5.次第
第一部 沖縄スポーツ産業クラスター形成について(審議)
第二部 スポーツ産業、スポーツビジネスについて(フリーディスカッション)
<ゲストスピーカー>
①スポーツサイエンスパーク構想と沖縄の可能性(仮題)
特定非営利活動法人 日本トレーニング指導者協会 理事 油谷 浩之 氏
(沖縄スポーツ産業クラスター形成調査事業
スポーツサイエンスパークワーキンググループ委員)
②スポーツが周辺産業を成長させ、住民を元気にする可能性
北海道コンサドーレ札幌 執行役員 GM 三上 大勝 氏

6.参加申込み方法

<お問い合わせ先>
内閣府沖縄総合事務局経済産業部企画振興課 玉城、比嘉
TEL:098-866-1727  FAX:098-860-1375
内閣府沖縄総合事務局総務部調査企画課   上原、野原
TEL:098-866-0047  FAX:098―860-1025