令和2年度沖縄地域における水素・燃料電池等活用による再エネ普及拡大に向けた広報事業(水素エネルギー導入の可能性調査)

令和3年5月12日
経済産業部エネルギー・燃料課

水素は再生可能エネルギーを含め多種多様なエネルギー源から製造し、貯蔵・運搬することができ、国内外を問わずあらゆる場所からの供給が可能であることから、沖縄県においてもエネルギーの多様化を進めるうえで重要な資源となる可能性があると考えられます。
この度、沖縄地域における水素の利活用を通じた再生可能エネルギーの更なる導入拡大に向けた現状の課題や今後の展望について、需要側(使う側)、供給側(製造・運搬・販売)、支援側(行政、団体等)の視点を踏まえ調査を実施し、その結果を広く県民の理解を得るため可能性調査を実施しましたので、調査結果を報告します。

調査報告書

調査報告書(PDF形式:38,372KB)PDFファイル
調査報告書概要版(PDF形式:5,936KB)PDFファイル 

お問い合わせ先

〒900-0006那覇市おもろまち2-1-1
内閣府沖縄総合事務局 経済産業部エネルギー・燃料課 エネルギー対策係
TEL: 098-866-1759  FAX:098-860-1375