「健康経営優良法人2021」認定法人が決定しました

経済産業省では、健康・医療新産業協議会健康投資ワーキンググループ(日本健康会議健康経営500社ワーキンググループ及び中小1万社健康宣言ワーキンググループも合同開催)において、健康経営に取り組む優良な法人を「見える化」すべく、「健康経営優良法人認定制度」の設計を行っています。
令和3年3月4日、日本健康会議により、「健康経営優良法人2021」として、大規模法人部門に1801法人(上位法人には「ホワイト500」の冠を付加する)、中小規模法人部門に7934法人(上位法人には「ブライト500」の冠を付加する)が認定されました。
沖縄管内からは大規模法人部門11法人、中小規模法人部門36法人が認定されました。

健康経営優良法人2021(大規模法人部門)認定法人リスト(沖縄)

健康経営優良法人2021(中小規模法人部門)認定法人リスト(沖縄)

全国の認定法人はこちらから(経済産業省)
https://www.meti.go.jp/press/2020/03/20210304005/20210304005.html

健康経営優良法人認定制度とは

健康経営優良法人認定制度とは、地域の健康課題に即した取組や日本健康会議が進める健康増進の取組をもとに、特に優良な健康経営を実践している大企業や中小企業等の法人を日本健康会議が認定する制度です。
健康経営に取り組む優良な法人を「見える化」することで、従業員や求職者、関係企業や金融機関などから「従業員等の健康管理を経営的な視点で考え、戦略的に取り組んでいる法人」として社会的に評価を受けることができる環境を整備することを目的としています。
また、本制度は、日本健康会議の「健康なまち・職場づくり宣言2020」の宣言4「健保組合等保険者と連携して健康経営に取り組む企業を500社以上とする。」及び宣言5「協会けんぽ等保険者のサポートを得て健康宣言等に取り組む企業を3万社以上とする。」を達成するための一助となることも目的としています。

※健康経営は、NPO法人健康経営研究会の登録商標です。

お問い合わせ先

〒900-0006
沖縄県那覇市おもろまち2-1-1 那覇第2地方合同庁舎2号館
内閣府 沖縄総合事務局 経済産業部 企画振興課
担当 野原 上原
電話:098-866-1727