経済産業部

事務局トップ > 経済産業部 > 管内概況 > 沖縄地域経済の最近の動向(平成29年4-6月期)

沖縄地域経済の最近の動向(平成29年4-6月期)

                                              平成29年7月25日
                                            沖縄総合事務局経済産業部


 沖縄総合事務局経済産業部は、地域の経済動向を把握するために、四半期ごとに行っている地域経済産業調査の結果をとりまとめました。
 また、経済産業省において、各地方経済産業局(電力・ガス事業北陸支局及び沖縄総合事務局経済産業部を含む)の地域経済産業調査の結果も公表されましたので、併せてお知らせいたします。

【経済産業省でのプレス発表資料】

【参考】
○地域経済産業調査
 各地方経済産業局が管内の企業等に対して、業況、生産、設備投資などの地域ごとの経済動向を把握するために四半期ごとにヒアリング調査等を実施し、その結果を集約・分析したものです。

○主な表現、判断基準
 @下げ止まり:景気がこれ以上下がらないこと
 A持ち直し:景気が上向いたこと、ただし引き続き上向くか疑問な状況
 B改善:景気が完全に上向くこと
 C足踏み:景気が停滞していること(改善基調から横ばいになった状況)
 D後退:景気が完全に下向くこと
 E低迷:景気が下げ止まりに近く、横ばい近辺にあること

  • 【お問い合わせ先】
  •  沖縄総合事務局 経済産業部 政策課
  •  電話 098-866-1726

 このページのトップへ戻る