沖縄ガス株式会社の一般ガス供給約款の変更届出について

平成27年8月12日
内閣府沖縄総合事務局

内閣府沖縄総合事務局は、沖縄ガス株式会社(所在地:沖縄県那覇市)から供給ガス種変更(液化石油ガスから天然ガスに変更)及び総原価見直しによるガス料金の引き下げを内容とする供給約款変更届出書を8月6日に受理しました。
なお、内容変更については平成27年8月17日から実施される予定です。

1.届出の主な内容
供給ガスの熱量及び料金

①熱量
変更前 :標準熱量 61.954メガジュール
変更後 :標準熱量 46メガジュール

②料金

(注)1.小口部門とは、「ガス事業者と大口契約を締結した年間使用量10万立方㍍以上(46MJ/立方㍍換算)の需要家」を除いた部分。
2.現行料金平均単価は、変更前の料金収入を原価算定期間中の販売量で除したもの。
3.標準家庭のガス使用量は、4人世帯の標準的使用量13立方㍍月(46MJ/立方㍍)を使用した。
4.標準家庭の1ヶ月あたりの届出料金は、届出時点のものであり原料費調整制度により変動がある。

2.原料費調整制度の基準平均原料価格
63580円/トン(平成27年4月~平成27年6月の円建て貿易統計価格)

3.実施予定日
平成27年8月17日

参考資料

お問い合わせ先
内閣府沖縄総合事務局経済産業部石油・ガス課
担当者 : 土井、石川
電  話 : 098-866-1756(直通)