第6回「キャリア教育アワード」及び第5回「キャリア教育推進連携表彰」受賞者が決定しました!~沖縄から2社の受賞です!(東京にて受賞者の表彰式も行います)~

平成27年11月13日
内閣府沖縄総合事務局

経済産業省は、子どもたちに対し働くことの意義や学びと実社会とのつながりを伝え、社会的・職業的自立に向けた力を育成する「キャリア教育」の取組を推し進めています。
このたび、産業界による優れた教育支援活動を表彰する第6回「キャリア教育アワード」及び第5回「キャリア教育推進連携表彰」の受賞団体を決定し、沖縄総合事務局管内から2社の受賞者がありましたので発表いたします。
また、平成27年12月17日13時より、東京において「平成27年度キャリア教育推進連携シンポジウム」(主催:経済産業省、文部科学省及び厚生労働省)を開催し、その場で受賞者の表彰式も行います。

1.表彰制度の概要及び受賞企業・団体

(1)第6回キャリア教育アワード
【制度の概要】
企業や経済団体による教育支援の取組を奨励・普及するため、平成22年度に創設した表彰制度です。また、平成23年度より最も優秀と認められる取組には経済産業大臣賞を授与しています。
今年度は、計39件のご応募をいただき、審査委員会による厳正な審査の結果、経済産業大臣賞3件(内1件大賞)、優秀賞4件、奨励賞5件が選出されました。

【沖縄における受賞者】
経済産業大臣賞(最優秀賞)
コーディネーターの部 : 有限会社オーシャン・トゥエンティワン

主な取組・評価:沖縄県における小学校から大学まで多様なキャリア教育実践への支援及びコーディネートを多様な組織・機関等との連携を図りつつ行い、これらの支援を継続的に発展させてきたこと、地域に根差して幅広くキャリア教育を扱って、その裾野を広げている功績が高く評価された。

※なお、大賞は、積水化学工業株式会社が各部門(大企業、中小企業、コーディネーター)の最優秀賞を受賞した3団体より選出されました。

(2)第5回キャリア教育推進連携表彰
【制度の概要】
学校を中心としたキャリア教育の推進に向け、教育関係者(学校や教育委員会等)と、行政(首長部局等)や地域・社会(NPO法人やPTA団体等)、産業界(経済団体や企業等)が連携・協働して行う取組を奨励・普及するため、平成23年度に文部科学省と共同で創設した表彰制度です。
今年度は、23件のご応募をいただき、審査委員会による厳正な審査の結果、最優秀賞1件、優秀賞1件、奨励賞3件が選出されました。

【沖縄における受賞者】
奨励賞 : 那覇商工会議所青年部

主な取組・評価:小学校~高校の「教科の授業」に企業人が出前授業する「お仕事せんせいプロジェクト」を実施。企業がキャリア教育と学校の教科との関連性を理解できるよう「授業プログラム作成ワークショップ」を開催する等、キャリア教育を産学で一体的に進めていこうという真剣な姿勢が評価された。

※ 各賞の受賞者、受賞内容は以下のとおりです。なお、各受賞企業・団体の取組内容の詳細や受賞理由等については、後日下記URLのページにおいて紹介させていただきます。

2.平成27年度キャリア教育推進連携シンポジウム

日時:平成27年12月17日(木)13:00~17:30
場所:国立オリンピック記念青少年総合センター(東京代々木)
主催:経済産業省、文部科学省及び厚生労働省

プログラム内容:
①表彰式
「文部科学大臣表彰」「キャリア教育アワード」「キャリア教育推進連携表彰」
②講演
1)キャリア教育推進連携表彰・キャリア教育アワード 審査委員長
国立大学法人東京工業大学 学長 三島 良直氏
2)一般社団法人ディレクトフォース/
元 株式会社ブリヂストン ヨーロッパCEO 藤村 峯一氏
③事例発表(各受賞団体)
「文部科学大臣表彰」「キャリア教育アワード」「キャリア教育推進連携表彰」の各部門で最優秀賞を受賞した学校・企業・経済団体等によるキャリア教育の取組の先進事例を発表。
④パネルディスカッション
(パネリスト) 有限会社オーシャン・トゥエンティワン代表取締役社長 翁長 有希氏
筑波大学 教授 藤田 晃之氏
一般社団法人ディレクトフォース 藤村 峯一氏
広島県立福山誠之館高等学校 校長 古前 勝教氏
(モデレーター)文部科学省初等中等教育局児童生徒課生徒指導調査官 長田 徹

※ 参加に当たっては、下記のURLより参加のお申し込みをお願いいたします。

問い合わせ先
内閣府沖縄総合事務局経済産業部地域経済課 宮平、多和田
電話:098-866-1730(直通)
FAX:098-860―1375