第7回「ものづくり日本大賞」受賞者決定!~沖縄から優秀賞受賞~

平成30年1月15日
地域経済課

第7回「ものづくり日本大賞」の受賞者が決定しました。沖縄地域においても経済産業省関連で、優秀賞1件(株式会社ポイントピュール)の受賞が決定しました。

1.「ものづくり日本大賞」について
「ものづくり日本大賞」は 製造・生産現場の中核を担っている中堅人材や伝統的・文化的な「技」を支えてきた熟練人材、今後を担う若年人材など、「ものづくり」に携わっている各世代の人材のうち、特に優秀と認められる人材を顕彰するものです。本賞は、経済産業省、国土交通省、厚生労働省、文部科学省が連携し、平成17年より隔年開催しており、今回で7回目を迎えます。
このたび、関係4省において、24件71名の内閣総理大臣賞受賞者を決定しました。また経済産業省では、上記の内閣総理大臣賞に加えて、18件86名、2団体の経済産業大臣賞、15件74名、1団体の特別賞、18件84名の優秀賞の受賞者をそれぞれ決定しました。

※全国の受賞者は、経済産業省HPを御参照ください。

2.沖縄の受賞案件(経済産業省関係1件のみ記載)
<優秀賞>
受賞案件:海洋深層水と沖縄天然素材を活用した化粧品をオリジナルブランドで提供
受賞者名:大道 敦(おおみち あつし)
(株式会社ポイントピュール 代表取締役社長) 他3名

問い合わせ先:
沖縄総合事務局経済産業部地域経済課(宇座、與古田)
TEL:098-866-1730  FAX:098-860-1375