台風第10号に備えて行っていただきたい5つのポイント(中小企業庁からのお知らせ)

近年、大規模な台風に伴う大雨、洪水等が発生しており、多くの事業者が被災しています。そんな中、台風が来る前に少しの事前対策を行うことで被害を防げるケースも数多くあります。
今週末に接近・上陸のおそれがある台風第10号に備え、以下の5つのポイントを参照に最善を尽くし、具体的な取組を行ってください。

1.強風に備え、看板や器材など、風で飛ばされる物(部材・工具等)がないか点検し、台風接近前に建物内に収納する
  (収納が不可能な物は、飛ばされないように丈夫なロープ等で固定する。)

2.ハザードマップの確認をお願いします
  【沖縄県(洪水浸水想定区域)】 https://www.pref.okinawa.jp/site/doboku/kasen/kikaku/sinsou.html
  ※この他、各市町村の「防災マップ」等をご確認ください

3.豪雨や氾濫等による洪水に備えるため、2階など少しでも高い位置にパソコン等の電気機器類を移動させる

4.台風前に従業員への連絡体制(SNSも可)を構築し、接近・通過中は従業員を極力出勤させないこと

5.最新の気象情報を入手し、早めの対策をとること
  【沖縄気象台】https://www.jma-net.go.jp/okinawa/menu/koho_info/taifu/okinawa_typhoon.htm
  【沖縄県防災情報ポータル】http://www.bousai.okinawa.jp/

【発信元】
  中小企業庁事業環境部経営安定対策室
  Tel:03-3501-0459

  内閣府沖縄総合事務局経済産業部