農林水産部

知的財産・地域ブランド

知的財産・地域ブランド情報

品種登録・指定種苗制度

 優良な品種の育成には知識や技術、労力、費用などがかかりますが、一度開発された品種は第三者でも容易に増殖が可能であるため、育成者の権利を保護し、新品種の育成を振興するために品種登録制度があります。
 また、種苗は、外観からのみでは品種、発芽率等の品質の識別が困難であることから、種苗の流通の適正化を図ることを目的に、指定種苗制度を制定しています。

関連リンク

 このページのトップへ戻る