いつでモーどこでモー現場見学!学校牛乳ができるまで!

 みなさんがいつも飲んでいる学校給食の牛乳。当たり前にあるものですが、どこでどのように出来ているか知っていますか?

 実は、学校牛乳はたくさんの人の努力で作られています。

 この動画では、学校牛乳の生産から消費に至るまでの道のりを動画でご紹介します。

 

 学校牛乳ができるまで(パート1)3分

 

 学校牛乳ができるまで(パート2)2分

番外編

 動画に出てきた方々の他にも、学校牛乳を支える大切な存在がいます。

 

 

 学校牛乳の生産から消費に至るまでの道のりには、生産者である酪農家さんを始めとして多くの人々の努力に支えられていることを実感できましたか?こうして、食に対する理解と感謝の思いを深めていくことも、食育のひとつです。

 

 また、牛乳には、たんぱく質・脂質・炭水化物の三大栄養素の他、普段の食生活で不足しがちなカルシウムなどのミネラル類も豊富に含まれています。主食、主菜、副菜などを、1日にどれだけ食べたら良いかの目安として、「食事バランスガイド」というものがあります。食事バランスガイドにおいて、牛乳・乳製品の区分が設けられており、バランスの良い食事には牛乳が欠かせないことがわかります。

 

https://www.maff.go.jp/j/balance_guide/index.html(学校バランスガイド/農林水産省)

 

 みなさん、感謝の気持ちを忘れずに、毎日おいしく牛乳を飲みましょう!