農林水産部

事務局トップ > 農林水産部 > 消費・安全 > 消費者の信頼の確保

消費者の信頼の確保

トレーサビリティ

食品(牛肉、米、米加工品以外)のトレーサビリティ(農林水産省HP)

 食品がいつ、どこから(どこへ)、どれだけ入荷(出荷)されたか等について、食品事業者がいつでも把握でき、万一食品事故が発生した場合にも、製品回収や原因究明を円滑にする「食品トレーサビリティ」の導入を推進しています。

牛肉のトレーサビリティ(農林水産省HP)
 牛海綿状脳症(BSE)のまん延防止や牛肉の安全性に対する信頼確保を図るため、牛を個体識別番号により一元管理するとともに、生産から流通・消費の各段階において当該個体識別番号を正確に伝達するための制度を推進するため、農家、流通業者及び特定料理提供業者への指導や立入検査を実施しています。

米、米加工品のトレーサビリティ(農林水産省HP)
 米穀事業者(生産者、製造業者、流通業者、小売業者、外食業者等)による米穀等(お米や米加工品)の取引等に係る情報の記録及び保存と、米穀の産地に係る情報の取引先や一般消費者への伝達に関する仕組みを導入することにより、米穀等に関し、食品としての安全性を欠くものの流通を防止し、産地表示の適正化及び適正かつ円滑な流通の確保のため、米穀事業者への立入検査等を実施しています。

トレーサビリティ普及啓発セミナー等開催情報

食品に関するコミュニケーション等(開催状況)

 消費者をはじめとする関係者に対して分かりやすい情報提供を行い、意見交換会等の取組を実施しています。

食品の価格動向

 食品の価格の動きについて、国際価格が大きく変動する農産物を原料とする主な加工食品のほか、牛肉、野菜の小売価格の調査結果をお知らせしています。

関連リンク

 このページのトップへ戻る