統計調査課

 農林水産統計は、農林水産省が行う様々な施策の立案や事業を行う上での指針として利活用されます。また、農林水産省が行う各種事業などの政策評価を行う際にも統計調査の結果がその指針として使用されます。

 統計調査課では、具体的に次の業務を行っています。

1 農林漁業者の経済活動の実態を把握する調査

 農林漁業者の経営収支や農畜産物の生産費、農業生産資材の価格など農林漁業の経済活動の実態を把握する統計です。

   農業経営統計調査 ・・・・・・・・ 営農類型別経営統計、経営形態別経営統計、農畜産物生産費統計
   生産農業所得統計 ・・・・・・・・ 生産農業所得、推定生産農業所得
   生産林業所得統計 ・・・・・・・・ 生産林業所得
   漁業生産額 ・・・・・・・・・・・ 海面漁業生産額、内水面漁業生産額
   農業物価統計調査 ・・・・・・・・ 農産物生産者価格調査、農業生産資材価格調査
   漁業経営調査 ・・・・・・・・・・ 個人経営体調査
   生産者の米穀在庫等調査

2 農林水産業の基本的な構造を把握する調査

 農林漁家数、就業者数、経営耕地面積、家畜の飼養頭羽数など農林水産業の生産構造や就業構造等の実態を把握する基本的な統計です。

   農林業センサス ・・・・・・・・・ 農林業経営体調査、農山村地域調査、農村集落調査
   農業構造動態調査 ・・・・・・・・ 家族経営体調査、組織経営体調査
   新規就農者調査 ・・・・・・・・・ 就業状態調査、新規雇用者調査、新規参入者調査
   集落営農実態調査 ・・・・・・・・ 集落営農実態調査、集落営農活動実態調査
   農道整備状況調査
   漁業センサス ・・・・・・・・・・ 海面漁業調査、内水面漁業調査、流通加工調査
   漁業就業動向調査

3 資源利用と生産の実態を把握する調査

 農業の生産基盤となる耕地と土地利用、農作物の生産量、畜産業の現況、漁業の生産、木材製品の生産出荷などに関する実態及び農作物の被害状況を把握する統計です。

   面積調査 ・・・・・・・・・・・・ 耕地面積調査、作付面積調査
   作況調査 ・・・・・・・・・・・・ 水稲、麦類、大豆、飼料作物、さとうきび、果樹、野菜、花き
   被害調査 ・・・・・・・・・・・・ 農作物の生育(被害)情報、被害応急調査
   畜産統計調査 ・・・・・・・・・・ 乳用牛調査、肉用牛調査、豚調査、採卵鶏調査、ブロイラー調査
   木材統計調査 ・・・・・・・・・・ 基礎調査、製材月別調査、合単板月別調査
   海面漁業生産統計調査 ・・・・・・ 稼動量調査、海面漁業漁獲統計調査、海面養殖業収穫統計調査
   内水面漁業生産統計調査 ・・・・・ 内水面養殖業収穫統計調査

4 流通、加工、消費の実態を把握する調査

 農林水産物及び加工品の生産から消費に至るまでの市場流通量、価格水準、食品廃棄物などの実態を明らかにする調査です。

農産物地産地消等実態調査 ・・・・・ 産地直売所、観光農園
加工食品生産統計調査 ・・・・・・・ 牛乳乳製品統計調査、水産加工統計調査
食品流通機構調査 ・・・・・・・・・ 青果物卸売市場調査、畜産物流通統計調査、水産物流通調査、花き卸売市場調査
生鮮食料品流通情報調査 ・・・・・・ 青果物市況情報
食品ロス統計調査
食品循環資源の再生利用等実態調査

5 農業及び漁業の6次産業化の実態を把握する調査

 農林水産物の販売戦略及び生産関連事業への取組やこれらの取組に伴う所得向上や雇用確保の状況、再生可能エネルギーの利用などの実態を明らかにする調査です。

6次産業化調査 ・・・・・・・・・・ 農業・農村の6次産業化総合調査、漁業・漁村の6次産業化調査