総務部

事務局トップ > 総務部 > 防災関連情報 > 東日本大震災から考える(沖縄総合事務局の取組)

東日本大震災から考える(沖縄総合事務局の取組)

 東日本大震災の発生から今年の3月11日で2年を迎えました。
 沖縄総合事務局では、震災から2年を迎えた中で、震災の記憶を呼び覚まし、震災の教訓を忘れないようにするためのイベントを開催することで、被災地支援の取り組みの気運を高めるとともに、県民の防災意識の向上を図ることを目的に、平成25年3月〜4月にかけて、パネル展、講演会等の各種取組を実施しました。

【1】期間

   平成25年3月〜4月

【2】取組の内容

T 沖縄総合事務局における東日本大震災関連イベント

U 東日本・復興の動きの紹介(各種パネル展)

V 講演会

W 災害発生時に活動する災害対策車等の展示

 このページのトップへ戻る