総務部

事務局トップ > 総務部 > 防災関連情報 > 東日本大震災から考える(沖縄総合事務局の取組) > 被災地大船渡から「美味しい!楽しい!元気の町へようこそ!」

被災地大船渡から「美味しい!楽しい!元気の町へようこそ!」

 東日本大震災の被災地の一つ、岩手県大船渡市において、大船渡市の復興を目指して開設され、今では大船渡の元気発信地となっている「大船渡屋台村」における取組や牡蠣生産の復活に向けた取組等の報告を通じて、被災地・東北復興に携わる方々の「生の声」を紹介する講演会を開設しました。

(1)日時

   平成25年4月5日(金) 13:00〜16:00

(2)会場

   那覇第2地方合同庁舎2号館1階 大会議室

(3)内容

  ●講演
    演題:「大船渡の復興に向けた取組と今後の展望〜一人一人が地域の資源〜!弱者連合で客の呼べる一番作り」
    講師:船井総合研究所上席コンサルタント 藤井 泰造 氏

  ●取組報告

    テーマ:「大船渡屋台村の誕生と現在までの取組〜以前にも増した魅力ある大船渡となるために〜」
    講師:大船渡屋台村 有限責任事業組合長 及川 雄右 氏

    テーマ:「大船渡牡蠣生産の再開と現在までの取組〜大船渡牡蠣を観光の目玉に〜」
    講師:岩手県漁業士会大船渡支部長・漁師かき小屋オーナー 船本 敬史 氏

被災地大船渡から「美味しい!楽しい!元気の町へようこそ!」

${g.field('BOX11FILE').Alt}
${g.field('BOX11FILE').Alt}

 このページのトップへ戻る