総務部

事務局トップ > 総務部 > 防災関連情報 > 東日本大震災から考える(沖縄総合事務局の取組) > 「東日本大震災から大規模地震・津波災害を考える」講演会

「東日本大震災から大規模地震・津波災害を考える」講演会

 東日本大震災の被害実態・教訓及び沖縄における大規模地震・津波災害発生の可能性について紹介し、広く沖縄県民、防災関係機関等の皆様に、防災・減災対策の重要性について考えていただく機会として以下のとおり講演会を開催しました。

(1)日時

   平成25年4月26日(金) 15:00〜17:00

(2)場所

   沖縄県立博物館・美術館 講堂

(3)内容

  ●講演1
    演題:「大規模地震・津波災害に備えて〜東日本大震災の教訓を踏まえて〜」
    講師:東北大学 教授 災害科学国際研究所 副所長 今村 文彦 氏

 
  ●講演2
    演題:「沖縄地域による大規模地震・津波災害発生の可能性」
    講師:琉球大学理学部 準教授 中村 衛 氏

「東日本大震災から大規模地震・津波災害を考える」講演会

${g.field('BOX11FILE').Alt}
${g.field('BOX11FILE').Alt}

 このページのトップへ戻る