更新したい(小型)

操縦免許証の更新

操縦免許証に記載されている有効期間の1年前 から、本人又は委任された海事代理士が更新の手続きを行うことができます。

記載されている有効期間を過ぎると失効してしまいますのでご注意ください。申請に必要な書類は以下のとおりです。

更新に必要な書類

1.操縦免許証更新申請書(窓口にて配布)

2.納付書(更新手数料として1,350円 の収入印紙を貼付してください。)

3.写真2枚 (提出前6ヶ月以内に撮影した、顔正面・無帽・無背景の 縦4 . 5cm×横3 . 5cm の写真。)

4.小型船舶操縦士身体検査証明書
 (提出前3ヶ月以内に医師又は登録講習機関※で身体検査を受けたもの)

5.更新しようとする操縦免許証
 (紛失している場合は自動車の運転免許証等本人を確認できる書類・顛末書等が必要になります。)

6.次のⅠからⅢのいずれかの書類

Ⅰ.乗船履歴証明書(有効期間満了日以前5年以内に小型船の船長として1ヶ月以上の乗船履歴を記入したもの)
※船員手帳・官公署の証明書・船舶所有者等の証明書など、国土交通大臣が認める乗船履歴を証明する公的な書面が必要です。詳しくはお問い合わせください。

Ⅱ.同等業務経験認定書 (海難審判官・海上保安官等、同等以上の知識・経験があると認定されたもの)

Ⅲ.操縦免許証更新講習修了証明書(登録講習機関※で3ヶ月以内に講習を受講したもの)

詳しくは講習機関にお問い合わせください。


※更新と同時に登録事項の訂正を行う場合は、訂正事項がわかる1年以内の住民票・戸籍抄本等 が必要です。