環境的に持続可能な交通(EST)モデル事業

地域において公共交通機関の利用を促進し、自家用自動車に過度に依存しないなど、 環境的に持続可能な交通(EST)の実現をめざす先導的な地域を募集し、革新的かつ総合的な取組に対して、次世代型路面電車システム(LRT)の整備やバスの活性化等 の公共交通機関の利用促進、自転車利用環境の整備、道路整備や交通規制等の交通流の円滑化対策、あるいは低公害車の導入促進等の分野における支援策を集中的に講じるなど、地域の意欲ある具体の取組(トップランナー)に対する連携施策を推進しています。

※EST : Environmentally Sustainable Transport