安全管理規定等の届出等について

平成25年10月1日から、運輸安全マネジメントに係る安全管理規程の   

届出等の義務付け対象が拡大されます!

 

平成25年4月に策定された「高速・貸切バスの安全・安心回復プラン」に基づき、従来200両以上のバス車両を有する事業者のみに義務付けられていた運輸安全マネジメントに係る安全管理規程の届出等が、以下の事業者にも義務付けられます。

今般の制度改正により新たに義務付け対象となった事業者は、平成25年10月1日から平成26年1月6日までの間に、安全管理規程及び安全統括管理者選任の届出を、主たる事務所を管轄する運輸支局(輸送担当)に提出する必要があります。

期限を過ぎても、安全管理規程及び安全統括管理者選任の届出が確認できない場合は、法令に基づき行政処分等の対象となることがありますので、十分に御注意下さい。

 

詳しくは、以下の周知チラシ、質疑応答集等の参考資料をご覧下さい。

 

【制度改正の参考資料】

 

【制度の法令根拠】

 

【問合せ先】 

国土交通省自動車局安全政策課

    電話:03-5253-8111(内線:41-63241-623

    FAX:03-5253-1636

 

内閣府沖縄総合事務局運輸部監査指導課

    電話:098-866-1837

    FAX:098-860-2369