内閣府 沖縄総合事務局 - 【サイバーセキュリティ対策】中小企業向け「IT・セキュリティ担当者向けリスク分析ワークショップ」のご案内(令和6年2月15日)

【サイバーセキュリティ対策】中小企業向け「IT・セキュリティ担当者向けリスク分析ワークショップ」のご案内(令和6年2月15日)

 企業を取り巻くリスクは、事業内容や取り扱う情報、職場環境、ITの利用状況などによって異なります。リスクの高いものを特定すると共に、優先順位付けしたリスク対策計画を立案することで効率的なセキュリティ対策を行うことが可能となります。
 本ワークショップでは、想定企業を舞台に情報資産の洗い出し、リスク値の算定、対策の検討といった詳細リスク分析について演習を通じて学びます。
 是非本ワークショップを受講して自社のセキュリティ対策にお役立てください。

1.開催概要

日 時:①令和6年2月15日(木)14:00~17:00
対象者:中小企業のIT担当者、セキュリティ担当者 ※情報セキュリティ知識レベル不問
定 員:20名
参加料: 1,000円/1名 (税込) 当日の会場にて現金払い ※領収書を発行します。
形 式:集合形式
会 場:沖縄総合事務局10階 経済産業部会議室(沖縄県那覇市おもろまち2丁目1番1号 那覇第2地方合同庁舎2号館)
主 催:独立行政法人情報処理推進機構(IPA)、一般社団法人沖縄県情報産業協会(IIA)、内閣府沖縄総合事務局
内 容:「中小企業の情報セキュリティ対策ガイドライン」にあるリスク分析の一連の流れについて仮想企業を舞台に体験

概要
「IT・セキュリティ担当者向けリスク分析ワークショップ」(IPAサイト)

2.プログラム

14:00~15:00(60分) リスク分析の全体像と作業手順
【演習1】情報資産の洗い出し

どのような情報資産があるか洗い出して重要度を判断する
15:00~15:05(5分) 休憩
15:05~15:45(40分) 【演習2】リスク値の算定
優先的・重点的に対策が必要な情報資産を把握する
15:45~15:50(5分) 休憩
15:50~16:50(60分) 【演習3】情報セキュリティ対策の決定
リスクの大きな情報資産に対して必要とされる対策を決める
16:50~17:00(10分) まとめ・質疑応答

 こちらのワークショップでは、「中小企業の情報セキュリティ対策ガイドライン」にあるリスク分析について取り上げます。本書は中小企業の経営者や実務担当者が、情報セキュリティ対策の必要性を理解し、情報を安全に管理するための具体的な手順等を示したガイドラインです。本プログラムでは、付録「リスク分析シート」を用いて、情報資産の洗い出し、リスク値の算定、対策の検討といった詳細リスク分析の進め方を学びます。
中小企業の情報セキュリティ対策ガイドライン(独立行政法人情報処理推進機構(IPA)ホームページ)

3.お申し込みについて

参加をご希望される方は、下記より必要事項をご記入いただき、お申込みください。
リンク先はGoogleフォームとなっておりますので、Googleフォームでの回答が難しい方は「お問い合わせ先」のメールアドレスまで①参加者名②ご所属③メールアドレス④ご連絡先等をご記入の上、ご連絡ください。

<申込みはこちらから>
「IT・セキュリティ担当者向けリスク分析ワークショップ」(IPAサイト)
 ※IPAサイトのページ下部にある「お申込みはこちら」からお申し込みください。

問い合わせ

セキュリティ・セミナー事務局(株式会社オーエムシー内 担当者:前田・津田)
(10:00~17:00 土日祝除く)
TEL:03-6810-1082
E-Mail: ipa-seminar■omc.co.jp
■を@に読み替えてください