内閣府 沖縄総合事務局 - 【自治体向け】官民共創に関するセミナー・ワークショップの開催について

【自治体向け】官民共創に関するセミナー・ワークショップの開催について

 沖縄型スタートアップ拠点化推進事業(地域課題解決型スタートアップ支援事業)では、県内の自治体とスタートアップ企業が連携・共創した実証プロジェクトを推進することにより、地域課題の解決・スタートアップ企業の県内定着を目指しています。
 本セミナー及びワークショップでは、行政と企業との共創(官民共創)のはじめの一歩をご体験いただきます。この機会を通して、身の回りの課題について、新たな目線で整理・深堀りしていただくとともに、官民共創の一歩を踏み出すきっかけにしていただければと思いますので、ぜひ積極的なご参加をお願いします。

1.日程

①オンラインセミナー
 令和6年4月25日(木) 14:00 ~ 15:30
 ・14:00-15:00 講演
 ・15:00-15:30 質疑応答

②ワークショップ
【那覇会場】 令和6年5月20日(月)13:00~17:00(12:30開場)
@沖縄総合事務局10階経済産業部会議室
(那覇市おもろまち2-1-1 2号館10階)
【中北部会場】 令和6年5月21日(火)13:00~17:00 (12:30開場)
@沖縄市ITワークプラザ 研修室大(沖縄市泡瀬3-47-10)

※全会場同じ内容になります。参加しやすい会場にお越しください。
官民共創にかんするワークショップ開催
*クリックすると詳細画像が開きます*

2.内容

①セミナー「なぜ今、“官民共創”か」
 講師:株式会社ソーシャル・エックス 代表取締役 伊藤大貴

 解決したい社会課題が目の前に山積していても、解決手段がどこにあるのか分からない行政と、解決手段は持っていても、どのような社会課題があるのかが分からない企業。両者はまさにコインの裏表の関係と言えます。悩んでいるポイントは実は同じなのです。問題は行政と企業の出合い方にあります。官民共創の現在と未来、それをどのように成功に導くのか、他自治体の事例も交えながら、わかりやすく解説していきます。

②ワークショップ「官民共創で解決する社会課題の抽出」
 講師:株式会社ソーシャル・エックス PR/GR Director 志賀久美子

 行政課題をフランクに出し合い、実現に向けたレベル感をカテゴリー分けします。身の回りの行政課題から、どういったものが官民共創で解決できるのか共に考える、目線合わせとアイデア出しのワークショップです。官民共創で解決したい課題が見つかれば、その課題を企業がビジネスとして捉えやすい形で提示するにはどうすべきか、グループで考えていきます。

3.参加対象

オンラインセミナー・ワークショップ共に県内自治体の全職員

※スタートアップ企業との実証プロジェクトの推進に当たっては、部局横断の取組が求められることが多いため、各担当課に加え、企画部門からの参加も大歓迎です。

4.参加の申し込み

①オンラインセミナーの視聴申し込み
 ※申込みは締め切りました

②ワークショップの参加申し込み
 https://mm-enquete-cnt.meti.go.jp/form/pub/okinawa-kikakushinkou/kanminkyoso

5.セミナー・ワークショップ後の流れについて

 セミナーによる座学を踏まえ、ワークショップにより検討・整理した地域課題については、ご希望のものに限り、事務局との壁打ち面談を行い、8月に実施を予定しているガバメントピッチで全国のスタートアップ企業から課題解決の提案を募ります。

6.その他

チラシ

問い合わせ・申し込み先

内閣府沖縄総合事務局経済産業部企画振興課(担当:上間、幸喜、上江洲)
TEL:098-866-1727  
Mail:exl-Kadaikaiketsu【at】meti.go.jp
   (※【at】は@マークへ読み替えてください。)