内閣府 沖縄総合事務局 - 令和5年度「沖縄地域MaaS導入推進調査事業」に係る委託先の公募(企画競争)について

令和5年度「沖縄地域MaaS導入推進調査事業」に係る委託先の公募(企画競争)について

公募開始について

 沖縄総合事務局(以下、「当局」という。)では、令和5年度「沖縄地域MaaS導入推進調査事業」(以下「本事業」という。)を実施する委託先を、以下の要領で広く募集します。受託を希望される方におかれましては、事業内容等を御理解いただいた上で、募集要領に基づき応募して下さい。

 なお、これまでの委託契約に係るルールを一部改正し、令和3年1月8日(金)より運用を開始しています。「委託事業事務処理マニュアル」を含め、関係資料の内容を承知の上で応募してください。

事業内容

 経済産業省・国土交通省では、令和元年度から「IoT やAI を活用した新しいモビリティサービス活性化に向け地域と企業の協働による意欲的な挑戦を促す“スマートモビリティチャレンジ”プロジェクト」を開始し、地域や事業者の取組に関する情報共有促進や社会的機運醸成、MaaS実証(MaaS:Mobility as a Service)から得られたベストプラクティスや横断的課題の整理等を行う仕組みとして「スマートモビリティチャレンジ推進協議会」を設立し、取組を推進しています。
 沖縄地域において、人手不足や人口減少に伴う移動手段等の確保が沖縄離島を中心に課題となっていることから、移動手段の確保及び利便性向上等に繋がるMaaS関連プロジェクトの推進を通じて、地域住民の生活の質の確保と観光振興の両立を目指す新たな地域振興モデルを構築することが求められています。
 本事業では、人手不足や人口減少による移動手段等の確保が懸念される沖縄本島または離島地域において、自治体及び公共交通機関等と連携し、地域住民または観光客らを対象とした持続可能なモビリティ利用事業(ラストワンマイル等)の実施を検討するためのFS調査を行い、MaaSの社会実装を加速化することを目的としています。

募集要領、申請書様式

募集要領
申請様式

募集期間

令和5年9月26日(火)~令和5年10月10日(火)12時まで

公募説明会

 説明会は実施しません。質問がある場合は、令和5年10月6日(金)12時までにメールにてご連絡ください。
 質問がない場合であっても寄せられた質問及び回答を共有しますので、以下問い合わせ先へ連絡先を令和5年10月5日(木)17時までに登録してください。

○質問方法
 件名:令和5年度「沖縄地域MaaS導入推進調査事業」公募に関する質問
 本文:①氏名、②所属、③電話番号、④質問内容等
 宛先:以下問い合わせ先のメールアドレス

その他

契約形態:委託契約
採択件数:1件程度
予算規模:700万円(消費税及び地方消費税込み)を上限とします。各対象経費については、募集要領の別紙2をご参照下さい。なお、最終的な実施内容、契約金額については、当局と調整した上で決定することとします。

問い合わせ・申し込み先

内閣府沖縄総合事務局経済産業部地域経済課(担当:仲西、伊波、玉城)
TEL:098-866-1730
Mail:bzl-MaaS-okinawa【at】meti.go.jp
     (※【at】は@マークへ読み替えてください。)