9月は「価格交渉促進月間」です! - 価格転嫁を実現し、未来へ続く関係を -

下請中小企業が付加価値を確保できるよう、コストの適切な価格転嫁が必要不可欠です。特に昨今、原材料価格やエネルギー価格、労務費等が大きく上昇しており、下請中小企業へのしわ寄せを解消し、これらコスト上昇による負担をサプライチェーン全体で適切に分担するためにも、価格転嫁の実現は喫緊の課題です。来月9月の「価格交渉促進月間」において、これらのコストが適切に価格転嫁できるよう、発注側企業と受注側企業の価格交渉を促進します。

具体的な取り組みはこちら
中小企業庁サイト   9月は「価格交渉促進月間」です! (METI/経済産業省)

お問い合わせ先

内閣府沖縄総合事務局 経済産業部 中小企業課
電話(直) 098-866-0035 メール:oki-tenkataisaku【at】meti.go.jp
(※【at】は@マークへ読み替えてください。)