官民合同伴走型支援

    内閣府沖縄総合事務局及び沖縄県中小企業診断士協会は、官民合同の支援体制による「伴走型支援」を実施しています。
    本事業により、沖縄経済を牽引する企業の「稼ぐ力」の強化を支援して参ります。

     

     

     

    官民合同伴走型支援について

    ○本事業は、先行する関東経済産業局をモデルに、プロセス・コンサルティング(※)の考え方を応用し、支援対象企業の経営者・従業員と対話を重ねながら、本質的な課題を抽出することに重点をおき、企業が気づきにより自発的に行う活動に対してサポートをいたします。

    ○支援対象企業ごとに、沖縄官民合同伴走型支援事業推進事務局(沖縄県中小企業診断士協会内)、沖縄総合事務局経済産業部職員、コンサルタント(中小企業診断士等)からなる「官民合同チーム」を組成し、一体的に支援を行います。(全体の支援フローはこちら

    ○取組を通じて、支援ノウハウの一層の積み上げを図るとともに、県内の支援機関・専門人材に支援手法を横展開し、将来的に沖縄における中小企業支援のスタンダードの一つとなることを目指します。

    ※プロセス・コンサルティング:「傾聴と対話」を通じて信頼関係を構築し、当事者の「気づき」に基づき、組織の変革に向けて自ら行動を計画・実行する過程(プロセス)を支援するコンサルティング手法。

    お問い合わせ先

    一般社団法人沖縄県中小企業診断士協会
    沖縄官民合同伴走型支援事業推進事務局
    TEL:080-4631-4773

    内閣府沖縄総合事務局 経済産業部 企画振興課
    TEL : 098-866-1727  FAX : 098-860-1375